メディアとニュース

松居一代 (まついかずよ)が、船越英一郎の浮気を暴露。成田美和もブログ閉鎖で、浮気決定か。

2017年7月、非常に世間を賑わせているニュースがある。

松居一代 (まついかずよ)の旦那、船越英一郎 (ふなこしえいいちろう)が、愛人と、共謀し、松居一代の財産を奪い盗ろうとしていると言うのだ。

これはあくまでも、松居一代側の主張であり、船越英一郎、そして、その愛人だと松居一代が主張している、成田美和 (なりたみわ)さんは、全て否定している。

確かに、松居一代の行動は常軌を逸脱している。

この騒動を見る限り、どうみても、松居一代の方が変人 (へんじん)に見えるのだ。

ただ、松居一代が変人だからといって、船越英一郎が浮気をしていないという事にはならない。

松居一代が変人、でも、船越英一郎も浮気をしている。

この可能性だって十二分にあるのだ。

というか、実際、船越英一郎が浮気をしていた可能性は高いと見る人の方が多い。

梅沢富美男、船越英一郎の浮気に「大なり小なりやったと思うよ」

俳優、梅沢富美男(66)が9日、著書「正論 人には守るべき真っ当なルールがある」の発売イベントを東京都内で行った。俳優、船越英一郎(56)から離婚調停を申請された女優、松居一代(60)について「知らない仲じゃない。もともと過激だったけど、ここまでくるとね」と成り行きを心配する一方、船越の浮気には「大なり小なりやったと思うよ」と推測した。

引用元:サンスポ (http://www.sanspo.com/)

私の憶測では、船越英一郎さんが浮気をしていたのは間違いないのではないかと思う。

松居一代の主張は、テレビや、大手メディア等では、明らかにおかしい人のように思えるが、おかしい人なのは間違いないとしても、松居一代の主張だけを抜粋してみると、そこまでおかしい事もない。

なので、主張そのものが、事実である可能性は、まだある。

それに、松居一代が、おかしいからこそ、かえって、船越英一郎が浮気をしているのも、当然だろうと言う風に見えてくる。こんな奥さんじゃ、浮気したくなる気持ちも分かる。と言うやつである。

そこで、この、松居一代が怒っているのも、納得がいく。

船越英一郎、そして浮気相手 (とされる)成田美和さんは、その浮気すら否定して、自分は悪者でないという事にして、松居一代との離婚を有利なものにしようとしているという訳だ。

松居一代のオフィシャルブログで書かれているように、

2016年1月4日、夜のことだった

私が40年間、仲良くしている友達の娘

赤ちゃんの時から可愛がっていた、

海外で暮らす、その娘が

わんわん泣きながら。。。。

私に電話を掛けてきたのだった

 

 「 かずちゃん・・英一郎君が浮気してるの

        知ってる・・・」

相手の女性の名前も告げた

それは、夫の着信欄を、埋め尽くした、

私の親友だった

 「  かずちゃん、ハワイで2人のことを

       知らない人は、いないよ」

 「  英一郎君、酷いよ・・・夫婦同然のように

       ハワイで楽しんでいるよ・・・」

引用元:松居一代オフィシャルブログ (https://ameblo.jp/matsui-kazuyo/)

日付まで記録していると言う事は、かなり裏が取れているんではなかろうか?という可能性も多いにある。

また、成田美和さんが浮気相手ではなくとも、船越英一郎が浮気していたのは、おそらく事実。

というか、浮気しない男等、ほぼいないであろう。

そして、浮気相手とされる、成田美和 (なりたみわ)さんが、ブログを削除したという事で、松居一代の主張は、事実だったのでは?と、憶測している人も多いのが事実だ。

成田美和さんのブログ (http://naritamiwa.blog.fc2.com/)

成田美和さんのブログのWEBアーカイブ (http://web.archive.org/web/)

松居一代オフィシャルブログによると、

   夫のハワイ渡米記録 

       ( 資料・船越英一郎のパスポート )

  2015年12月28日 ~ 2016年1月8日

  2016年2月1日   ~ 2月6日 

    2016年3月13日  ~ 3月18日  

      2016年5月10日  ~ 5月15日

  2016年10月6日  ~ 10月11日  

      2016年12月29日 ~ 2017年1月16日

引用元:松居一代オフィシャルブログ (https://ameblo.jp/matsui-kazuyo/entry-12290879352.html)

確かにこの頻度 (約1年間に6回。つまり、2ヶ月に1回)は、普通で考えると多過ぎる。

ハワイに愛人が居るからと考えれば、ちょうど、しっくりくるのも頷ける。

あくまでも、状況証拠ですが。

元々、女性セブンで、船越英一郎が、ハワイから帰って来ても、松居一代の住む家には戻ってこなかったという報道もあったし、ハワイに良く行ってた理由が浮気だったとは・・・。

関連記事

  1. 船越英一郎のデスノートが、遂に、現実化。今回の敵は、松居一代。予…
  2. 三宅洋平、自身の政治団体NAUへの大麻持ち込みを投稿され、足早に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP